ミクロパウテック株式会社|粉砕機|乾燥粉砕|乾燥|微粉砕|乾燥|米の粉砕|茶の粉砕|大豆の粉砕|気流式粉砕|セントリドライミル

qrcode.png
http://micropowtec.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

加工テスト

 

加工テストの流れ

加工テストの流れ
 
 

テスト機

テスト機
 
    微粉砕機
 
   エアータグミル 
     型式:MP10-550
   BIミル  
     型式:BI10-550
 
  ※テスト機で粉砕ができれば
    大型機でも同様の粉砕が可能です。
 
    乾燥粉砕機
 
    乾燥粉砕機(固形投入タイプ)
     型式:CDM10-550W-STD
    乾燥粉砕機(液体投入タイプ)
     型式:CDM10-550S-SP
 

粉砕加工テスト ~原料と粉砕した粉を見比べに当社へお越しください~

粉砕加工テスト ~原料と粉砕した粉を見比べに当社へお越しください~
 
 電磁フィーダによる原料の投入
  (微粉砕機:MP10-550)
 
 
スクリューフィーダによる原料の投入
  (乾燥粉砕機:CDM10-550W-STD)
 
※投入機については電磁フィーダ、スクリューフィーダ、手動投入など
 原料の状態に応じて対応いたします。
 
 粉の回収
※回収後、すぐに粒度分布の測定と水分値の測定を行います。
 使用する粒度分布測定器:SEISHIN LMS-2000e
 
 機械組み換えの様子
※テスト中はご希望の粒度が出せるよう
 機械設定を変更するなど、最善を尽くします。
 

テスト依頼書ダウンロード

テスト依頼書ダウンロード
   
 

粉砕テスト費用について

粉砕テスト費用について
 
原料の状態により費用は変動致しますので、都度のお見積とさせていただきます。
 
 参考費用
・微粉砕加工テスト(テスト機:MP10-550,BI10-550)
 投入原料10kg~30kgまで 一式7万円~
・乾燥粉砕加工テスト(テスト機:CDM10-550W)
 投入原料10kg~30kgまで 一式9万円~
※各テストの投入原料の最低必要量は10kgです。
 
※乾燥粉砕テストの場合、投入原料の量は必要とされる粉末の量により変動致します。
        例えば、原料水分値 90% の原料10kgの場合
→固形分が1kgですので、回収率60%として600g程度の粉末回収となります。
 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!
 
<<ミクロパウテック株式会社>> 〒910-0231 福井県坂井市丸岡町霞町3-19-2 TEL:0776-66-2699 FAX:0776-43-3960